2008年01月12日

心がけ

先日、友達からケイタイにメールが送られてきました。

既知かもしれませんが、
よさげなブログがありましたんで貼っておきます
お暇なときにどうぞ

まだ序盤ですが
今日も一日がんばりましょう


そこに張ってあったURLはあるブログのエントリー

1ヶ月間だけ、思い切りがんばれば。 - Attribute=51

ぐっと来たものを抜粋。

-ちょっとだけやる。「ちょっと」が超大事。

-今日行動を起こさないと、ゴールにつくのが1日遅れるよ。

-あんまり遅れると、そのうち門が閉まるよ。

-疲れたら休む。

-まだ起きていないことに絶望しない。

-気持ちよく毎日を過ごそうとする。しょうもないことでへこまないために、わざわざ悪い種をまかない。

-ドアを開けてもらったときは「すいません」じゃなくて「ありがとう」って言う。

-いざってときに馬鹿力はでない。出るのは普段の生活で染みついた実力だけ。

-「自分は自分の信じた道を行く」の道は、びっくりするぐらいたくさんの人に支えられている。

-人には良い面と悪い面がある。どっちか一方で判断しない。

-自分の気持ちにだけは嘘をつかない。

-すぐに評価を決めない。3回ぐらいチャンスをあげようよ。

-自分のことをダメとか言わない。そんなことない。

-そんなときもあるさ。

-閉塞感感じたら外に出かける。人と会う。何かを始める。考えても答えは出ない。


すべてできるわけじゃないけど、
たまに読み返してみるといいなと思いました。

教えてくれた友達に感謝。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 18:36 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

先を読みすぎた

また、トレーニングを休んでしまった。

先週木曜日に一回休んで、
金曜日には病院へ行った。
そこで復活できるかと思った。

が、ダメでした。

土曜日の朝も木曜日のようにむせたり、吐き気。
トレーニング先に電話を入れて、
休ませてもらう。

「来週まで休んでいいから、お大事に」と
言ってくれた。
申し訳ない気持ちと、ありがたい気持ち。

休ませてもらった以上、
どうしてこうなったかを自分なりに考えた。
ここのところ寝付きが良くないのも含めて、考えた。

少し先のことを考えすぎてしまっていたようだ。

トレーニングが終わったとして、
そのままトレーニング先に就職させてもらうか、
別のところに就職先を探すか。

まだトレーニングも終わってないし、
薬も減ってきていない。
先のことを考えすぎてしまった。

一歩先、多くて2,3歩先くらいしか
今は見ないで歩くべきだった。

うつ状態の時に重要な決断は
いけないとどんな本にも書いてあるじゃないか。

今はゆっくり、治すことだけを考えて。
今はゆっくり行こうじゃないか。


休もうかどうか迷っていたとき、
休むことは悪いことじゃないと
声をかけてくれたみなさん、ありがとう。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 23:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

過食との長い付き合い

うつ病という診断を受ける前から、
自分は過食症です。過食嘔吐。

きっかけは、大学生の頃。

飲み会で、吐いては飲んでを繰り返して
吐くことに罪悪感がなくなったのと、
痩せたいという気持ちで食べた後に吐いていたこと。

運動して痩せるとか、
なんで普通の思考ができなかったんだろうと
今振り返れば思う。

痩せたいから、食事を少なくしよう。
でも、食べたい。食べたい。ストレスが溜まる。
就職もまだ決まってない。ストレスが溜まる。
我慢する。我慢する。我慢する。

でも、つもりつもった我慢は
一気に爆発してたくさん食べてしまう。

はじめはそれで済んだ。
食べちゃった。で、済んだ。

でも、それでは痩せないではないか。
そう思ったら、なぜか、吐けばいいと思うようになった。

吐くのに慣れると、指を使わなくても
簡単に吐けるようになる。

発散がうまくない僕は、
ストレスが溜まればたくさん食べて、
そして吐くのを繰り返した。

それで痩せればまだよかったのに、
痩せていない。

過食は今でも続いている。
ただ食べ過ぎたというのを超えてしまうのは
月に何回か。

いけないことをしているはわかっている。
でも、その時は無心に食べて、無心に吐いている。

ゆっくりでもいい、
鬱と同じく治って欲しい。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 22:41 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

急展開

週5日トレーニングになってから
まだ1週間というのに、
就職活動をする事になった。

3月15日付で今まで所属していた会社を退職になった。
その後、会社で入っていた健保を任意継続して
傷病手当金をいただくつもりだった。

残り3ヶ月期限があったので、
その頃には週5日のトレーニングにも慣れて、
その先の事を考えようと思っていた。

しかし、任意継続ができなくなった。

理由は手続きが遅れたから。
退職してから20日以内に手続きをしないと
いけないのを知らなかった。

決算期という事もあって、
会社はいまばたばたしていて、
なかなか退職手続きをしてもらえなかった。

休みをもらって別のところで
トレーニングをしているので、
毎日問い合わせるわけにも行かない。

4月になって、会社に問い合わせをして
「多分、処理はすんでいるはず」という
曖昧な答えをもらって、
健保の方に問い合わせたら、
期限切れで任意継続できませんとのこと。

それを聞いたときは頭が空っぽになってしまった。

会社に怒りがこみ上げてきた。
が、自分もしつこく確認しなかったわけだし、
期限があった事を知らないのも悪い。

このままでは生活ができない。
という事で、就職活動を始める事にした。

今トレーニングをさせてもらっているところで
就職をするというのも一つの選択肢。
だけど、仕事は楽しくなってきたものの
それを長い間やっていけるかというと
それは自信がない。

うつ病になってしまった業界ではあるけれど、
まだ自分を試しきってないという思いで、
またIT業界に就職を考えている。

ゆっくりしている時間はないけれど、
余裕を持って考えられればと思っています。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 22:46 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

とはいえ、いやむしろ、それゆえに好調

急にお尻に火がついて、
先の事を考えなくてはならなくなって
自分はパニクってしまうと思った。

しかし、週5回のトレーニングは
意外にも順調で、やりがいさえ感じるようになった。

それは、きっとせっぱ詰まってしまって
どこかのスイッチが入ったんだろう。

以前はトレーニングする事(内容)も不安で、
先の事を考えるともっと不安で、
それで体調も崩していた。

今は、トレーニングも少し自信がついてきて
自分が少しでも役に立っているという自覚もあるし、
先の事を考えるにしても
どこか落ち着いて考える事ができる様になった。

就職活動をはじめようと決めたからこそ、
今のトレーニングでしっかりして
次につなげようという気になったんだと思う。

まだ朝行くときには頭のどこかで
ジリリとすることもあるけど、
概ね順調にやっています。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 22:46 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

まず手をつける、それが大事。

ゴールデンウィークが明けてしばらくたった。

当時の予定では、もう就職活動も
そこそこすすんでいないといけない。

でも、全然進んでない。
病院で言われた履歴書も結局一回書いた程度。
職務経歴書、自己PR、それどころか
希望する会社を探す事すらできていない。

手をつける気にならないのだ。

やらなきゃいけないのはわかってる。
何より優先してやらないといけないのはわかってる。

でも、できない。

結局、過食して、嘔吐して、
喉を痛めて、寝逃げして、一日は終わる。
そんな繰り返しをしていた。

そこにパートナーにも問題が発生。

二人で共倒れになるのが一番良くない。
そう思いながらも、良くない想像は頭を巡る。

でも、しばらく考えてみた。
ここで死んだら何も残さないままじゃないか。
同じ死ぬなら、やる事をやって死のう。

なんで、急に(変に)前向きな思いが
浮かんできたかはわからない。
でも、浮かんできてくれて良かった。

とりあえず、何かやってみよう。
ネットで登録するだけでもいい。

とりあえず、手をつけてみよう。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 23:45 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

睡眠障害?

夜は23時すぎにはベッドに向かって
24時には寝るように心がけている。

が、ずれ込んできている。
1時、2時に寝て朝10時頃起きる。
このサイクルがしばらく続いた。

最近では全く眠れないまま朝が来て
昼間で仮眠して過ごすことや、
24時過ぎには眠れるんだけど
6時くらいに目が覚めてしまう。

そして、目覚めが悪い。

入眠のためのエバミールという薬を
処方してもらっている。

寝る前に飲んで、飲んでからは
なるべく寝る体制をとっている。

それなのに、眠くならない事がある。
前に、入眠の儀式という方法を
教えてもらった。

寝る前にいくつか決まり事を作って
眠りに向かわせる癖をつける。

それをやっても眠れない時がある。

眠れないし、寝ても眠りが浅いのか
目覚めは良くない。
昼間に眠くなる。

ここで昼寝をしてしまうと、
また夜眠れなくなる。

いけないサイクルがはじまる。

何か対策はないか、考え中だ。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 13:29 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

こんなツレでゴメンナサイ。

ちょっと前に出て気になっていた本を
ようやく手に入れる事ができた。

それは、

4163701508こんなツレでゴメンナサイ。
細川 貂々
文藝春秋 2008-04-22

by G-Tools


うつ病のパートナーの事をおもしろおかしく
でも時にマジメに描いた

4344011430ツレがうつになりまして。
細川 貂々
幻冬舎 2006-03

by G-Tools


の、ツレさんのエッセイ。

うつの症状が出てきた頃の事や、
闘病生活、相方さんのユニークな対応、
サラリーマンから主夫になったこと、
会社を設立した事、相方さんとの出会いとこれからのこと。

あっという間に読んでしまった。

うつの症状は人それぞれというけれど、
急な揺り戻しや回復期の危うさなんかは
共感できるところもあった。

そして、相方さん(とそのお母さん)が面白い。
ツレさんはこの相方さんで本当に良かったなぁと思う。

何より、ツレさんはうつ病から(完全ではないのかな?)
回復してこの本を出したという事実が、
うつ病で、就職活動で、先が読めない自分を
勇気づけてくれている気がした。


自分も早く社会復帰したい。
そう強く思った。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 16:51 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

ニート脱出

図書館で気になった本があって
手に取ってみた。

4594049400ニート脱出―不安なままでもまずやれる事とは
和田 秀樹
扶桑社 2005-04

by G-Tools


自分は今、無職だ。
31才無職。うつ病。就職活動中。

ニートではない。

でも、サブタイトルにひかれた。
「不安なままでもまずやれる事とは」

トレーニングをやめて、
就職活動をしないと行けないのに
一歩が踏み出せなかった。

これからどうなるのかという不安が、
大きな不安を呼んで落ち込んだ。

この本はニート向けに
主にやる気について書いている。
どうしたらやる気が出るか。

自分は、心理学の本として読んだ。

就職活動に今ひとつ身の入らなかった自分の
背中を押された感じ。
ニートじゃないけど、読んで良かった。

作者は和田秀樹氏。
東大卒の精神科医。
受験の本などを書いている人らしい。
氏のサイトは、www.hidekiwada.com


そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 23:14 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

なかなか通らない

復職トレーニングが終わったのが4月。

5月6月はどうもダメで
本格的に就職活動を始めたのが7月。

そして、9月になった。

7月のはじめの頃は通らなかった書類審査も
8月にはいるとボチボチ通り始めた。

が、面接がどうも通らない。
二次面接に行ったことがまだない。

病院では
「うつ病のことは隠す必要はないけど、
 積極的に言う必要もない」という
アドバイスを受けた。

実際その通りにしている。

でも、職務経歴書に
復職トレーニングでやった不動産の営業が
書いてあるので、そこを読んで
「webからなんで急に不動産?」などと
聞かれるとやっぱり病気の話はしないといけない。

だいたいの人は「大変でしたね」と
理解してくれているような感じを受ける。
でも、通らない。

今度試しにその職務経歴書を抜いて
面接してみようかな。
それでも受からなかったら、
うつ病のせいじゃなくて
自分の浅いキャリアのせいだ。

冗談はともかく、
金銭的にももうギリギリアウトになってしまっている。

どこでもいいとまでは言わないけど、
生活ができるようになりたい。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 20:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

母からの電話

朝一で(といっても9時)母親から電話があった。

調子はどうなのか、
就職活動は進んでいるのか、
今度はいつ帰ってくるのか。

30歳をすぎても、母親に心配をかけている
自分が情けない。

病気は良くなっている、
就職活動は思わしくない、
今度帰れるのはいつかわからない。

こんなどうしようもない息子に
たまに電話をかけてきてくれる
母親に感謝。

あなたの助けがなければ、
ここまで回復はできませんでした。

社会復帰したら、
たくさんお返ししますので、
元気に長生きしてください。

そして、続きを読む…。
タグ:母親 うつ病
posted by kickloud at 16:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

自分を見つめ直す

就職活動で書類が通って面接を迎えると、
必ずと言っていいほど志望動機と自己PRを
たずねられる。

自分は大学時代にまともに就職活動をしないで
卒業をした。
なので、いわゆる自己分析などをやらずに
ここまで来てしまった。

面接をこなして行くにつれて、
自己分析をした方がいいと言う気になってきた。

とある書き込みで薦めていた、
絶対内定2010―自己分析とキャリアデザインの描き方
という本を買ってみる事にした。

これは学生が新卒で就職するときのために
書かれてはいるけど、
転職でも、それ以外の自分を見つめたいときにも
有効だというふれこみ。

読む部分と、我究と呼ばれるワークシートを記入する部分に
わかれている。

今、この時点でワークシートに少し入ったんだけど、
心がえぐられるような思いがする。
メンタルの調子が悪いときにはしない方がいいかも
しれない。

というのは、自分の欠点なんかも認めなくてはいけないから。
認めるために過去を掘り下げてみたりする。

自分にこう言い聞かせている。

今は多少辛くてもやるべき時だ。
辛くて辛くてしかたなかったらやめていいけど、
その前にもう少しだけやってみよう。

だって、自分は学生時代にやってないんだから。
10年前にみんながやっていた事を、
自分はやっていないのだから。

今、やるべき時なのだ。
つらいけど、今やるべき事なのだ。



そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 14:47 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

今日は調子が良かった

そう思えた。

きっかけはケイタイの星座占い。
自分の星座の蠍座が1位だった。

「過去からの悪い流れをすべて断ち切れます。」

別に占いをすごく信じているとか言うわけではなく。
そうあったのがうれしかっただけ。

今日は過食も(もちろん嘔吐も)なく、
寝逃げする事もなく過ごせた。

これは、ここ数週間で一番いい平日の過ごし方。

明日は1位じゃないだろうけど、
この流れをキープできればと思います。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 22:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

食べたいなら、食べてしまえ。

デパスを飲み始めたとはいえ、まだ数日。
過食したくなる事もある。

先日の病院で、
「食べたくなるのは別に異常な事じゃない。
 食べ過ぎてしまう事が問題。
 だったら食べてしまったらいいよ。
 ただ、食べたいもの、おいしいもので自分を
 納得なせる事。」
と言われた。

なるほど。

「食べたらいけない」と思っていた。

イライラして何か食べたくなるのは、
別に行けない事じゃないんだ。

そう思ったら少し楽な気がした。

そして、続きを読む…。
タグ:過食
posted by kickloud at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

過食嘔吐がとまらない

今週は過食がひどい。

外に出るのは基本的にはいやなのに、着替えて近所のコンビニまで行く。

一食分とは思えない量を買い込む。
おにぎり三つ、サンドイッチ二つ、弁当二つ、カップ麺二つ。
例えばこんな量。

弁当は温めてもらうと一気に食べるのがわかってしまうと恥ずかしいから、そのまま。

選んでる時は心ここにあらず。
ただ食べて吐くためにの道具を選んでいる感じ。

帰ったらすぐに食べる。

まずは弁当をレンジに入れて、温める。
次はカップ麺用のお湯をわかす。
待っている間はおにぎりやサンドイッチを食べる。

おにぎりやサンドイッチは弁当が温まる頃にはなくなっている。
ものの数分。

弁当をたべながら、わいたお湯をカップ麺へ。
もうさっき食べ終わったおにぎりやサンドイッチのことは忘れている。

目の前の弁当をただ無心に食べる。おいしいと感じることもあるけど、だいたいは何も感じない。

ただ食べるのだ。喉を通過する感覚が快感になる。

さすがに弁当を食べるとお腹もふくれる。
苦しくなってきたら、トイレへ。

吐く。

一回目は簡単に吐ける。
指も使わず。吐くときの喉越しも辛いが快感でもある。

胃が楽になる。
そして、また食べる。

たいていカップ麺は少し伸びていることが多い。
でもそれが食べている感を感じさせて気持ちいい。

食べ終わる頃にはまた苦しくなっているので、吐く。

二度目、三度目になると吐くのにも苦労する。
指を使ったりもする。

吐いて、喉越しは気持ちいい。
でもむせつ涙が出ると自分は何をやっているんだと虚しくなる。

ここでやっと我に返る。

呆然として食べたあとのゴミを眺める。
ひとまず、胃が荒れているだろうから牛乳をグラス一杯飲む。

そして後片付け。ゴミはなるべくコンパクトにまとめて、ビニールは二重にして捨てる。
他のゴミに紛れるように。
パートナーに見つからないように。

この頃には虚しさと後悔でどうしようもなくなっている。

またやってしまった。
なんでこんなことしてるんだろう。

自責の念でいたたまれなくなって寝逃げる。

こんなことの繰り返し。

今日はここ最近で一番ひどかった。
コンビニでいつものように買ったのになぜか足はマックへ向いて、セットを三食買っていた。

吐いた回数も四回。
最後の方はほとんど出なかった。
何をしてるんだろう。
お金もないのに、なんでそんな行動をとってしまうんだろう。

スイッチが入ると一連の流れのあとスイッチが切れるまで、ただひたすら行動してしまう。

頭ではわかっているはずなのに、手は食材を選んで、食べものを口に運び、吐く手伝いをしている。

週末はパートナーがいるので食べ過ぎくらいはあっても過食はない。嘔吐もない。

来週はおさまるといいんだけど…。
posted by kickloud at 03:26 | 東京 ☀ | Comment(41) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

悪いものを取ったからか

実は年明け早々、入院してました。

うつでではなく、ある内臓の病気。
結局手術をする事になって
ひと月入院していました。

手術である内臓を摘出した事が
一番の出来事でしたが、
自分が裁判にかけられたというのも
入院中の大きな出来事でした。

クレジットカードの返済が
滞ってしまっていて、
簡易裁判所から連絡が来てしまいました。
結局、月々いくら払うという約束をして、
和解という形を取れたんですが
ここまで落ちたかというか…、
自分でも本当に情けない。

退院後もしばらくは安静にしてないといけなく、
先週辺りからやっと通常の生活に戻る感じでした。

社会復帰の第一歩。
面接に行ってきました。
とある広告代理店。

自分はWEB関係志望でしたが、
あまりスキルが無く今までずっと落とされてきました。
ちょっと間口を広げて、
お話を頂いたという縁もあったので
面接してもらいました。

昨日面接の結果が出たんですが、
採用してもいいとの事。
あとは条件のことを話し合って、
合意すれば3月中頃から働き始めます。

正直な気持ちは、半分安心、半分不安。
長かった無職期間から抜け出す事はできた一安心の気持ちと、
未経験の仕事でやっていく事ができるかという不安。

自分には借金がある。
彼氏との生活がある。
やっていくしかない。

そう思って、頑張っていこうと思います。

そして、続きを読む…。
タグ:入院 病院
posted by kickloud at 13:48 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

もうすぐ7ヶ月

会社に勤め始めて、早半年。
もうすぐ7ヶ月です。

どうにかこうにか会社には行ってますが、毎朝がつらい。
これでは社会復帰したとは言えません。
会社に行っても帰りたい・帰りたい。

最低限の事をこなして、定時すぎには帰る。
そんな自分にまた凹んだりして。

相変わらず過食は治りません。
昼過ぎくらいには今日は過食はしないぞと
心に決めるんですが、
帰りにはドカ買いをして、帰ってドカ食い。
気がついたら吐いています。

こんな事を繰り返して、
自分の人生は終わっていくのか。

でも、無職だった事から考えると
どうにかこうにかでも通えている。
当たり前の事だけど、今まではできなかった。

辞めたいと思いながら、通っている。
今まではそれができてなかった。

とりあえず、それでいいじゃないか。
彼氏は言ってくれる。

それじゃいけないんだ。
まだまだなんだと思いながら、
少しは自分を認めても良いのかなと
思ったりもしています。

ぶれながら、でも少しずつでも
前に進んで行ければ。
そう思っています。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 23:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

月曜日の憂鬱

ここ最近、月曜日がひどく調子が悪い。

誰だって、休み明けの月曜日はイヤなもの。
みんな頑張って行ってるのに。

今日もひどかった。
ここのところ朝の吐き気はデフォルト。
それが今日はなかなかおさまらなかった。

通勤は自転車で15分。
徐々に会社に近づいてくると、気分も落ちる。

今の会社に入社して半年とちょっと。
実務を任される事も少なく、
基本的に研修的なことが多い。
まだ責任をとるようなことはまずない。

それなのに。
どうしてこんな気持ちになるんだろう。

無職の頃は、何でも良いから仕事できればいいと思ってた。
月にいくらか稼げればそれで良いと。
彼氏との生活を続けていけるなら、
何でもできると思っていた。

でも、これだ。

また無職に戻るのはイヤだ。
でも、今の仕事は自分にむいていないと思うし、
これから長い間やっていけるようなものではないと思う。

いや、そう理由をつけて逃げたいだけ
なのかもしれない。
そうやって、ジョブホッパーになるのか?

思考はグルグル回って、パニック寸前までに陥る。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 22:32 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

その後、一年と少し。

気がつけば1年以上経っていました。

近況から言いますと、良くはなってきています。
でも、まだまだです。

毎日吐き気をして会社に行っていた一年前。
今年に入ってから、人数が減って
さらに大変になると思ってたんですが、
実際仕事は忙しくなったものの、
やりがいが増え、仲間意識が出て、
去年よりは随分と良くなった気がします。

それでも、まだ行く前の吐き気は必ずあります。
おえおえやって、でもでない感じ。
それをして、スイッチを切り替えて居るんでしょうか。

過食の方は治っていません。
しない時とする時の差が激して困っています。

でも、大きく見たらいい方に傾いていると思っています。
そう思うようにしています。

時間をかけて、ゆっくりと。
そう思って。

posted by kickloud at 00:38 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

その後、二年と九カ月。

あっという間に時間は経っていきます。

うつ的近況から言いますと、良くなってきました。
前回のエントリーでは「でも、まだまだです。」と付け加えていましたが
まだまだという感じではないです。
かと言って、もうすぐ治りそうと言う感じでないですが。

まだ緊張したり、重めの仕事があったりする朝には
吐き気があるときもあります。
でも、ない方が多くなりました。

ただ。
過食の方は治っていません。
ついやってしまう。

「時間をかけて、ゆっくりと。」
この気持ちは変わっていません。
早く治したいのはやまやまですが、
焦って良くなるものじゃないというのも覚えました。

ここ数年ブログを更新しなかったのには訳があります。
あまり自分が鬱だ鬱だと意識しないようにしようとしていたのです。

この数年でまた色々なことがありました。
それはまたの機会に書くとして。

気持ちとして落ち着いた、というか、
何か落ち着いて自分を受け入れるようになったといった方がいいかもしれません。
少しおかしな表現ですが、「うつも個性」というか。
開き直ったとも言えるかもしれません。

更新しようとか、しなければとかそんなこと考えずに
またボチボチやっていこうと思います。
posted by kickloud at 23:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする