2006年10月01日

違和感

これは、もしかしたら…。

そう思ったのは、世間よりも一ヶ月ほど遅い
夏休みがあけた頃からだった。

夏休み中、普段帰りが遅くて行けないジムに行った。
久しぶりに車を運転した。
母親と箱根にでかけたりもした。
何もかもが久しぶりで、新鮮だった。

夏休みがあけて久々の出勤の朝、
ベッドからなかなか抜け出すことができなかった。

抜け出しても用意をする意欲がない。
用意をしてもいつも乗る電車に間に合う時間
ぎりぎりまで家を出る気にならなかった。

夏休み明けだから。

それだけではない、何かを感じていた。

それから、ほぼ毎日のように朝は
咳き込み、吐き気がして、足が震えた。

これは、もしかしたら…。

自分はうつ病なのではないかと
ふと頭をよぎったのは、その時だった。

そして、僕は精神科に行こうと決心した。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 23:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

そして、僕はうつになった。

休みをもらった。
朝から都内の大学病院へ。

受付に「うつかもしれない」と伝えると、
精神神経科に行くようにと言われる。

待つこと1時間以上。
パートナーが付き合ってくれたので、
なんとかなったが、
「自分が精神科に行く」という事実に
困惑も、不安も、緊張もあった。

やっと名前を呼ばれて、中へ。
いくつかある小さな個室に通される。

部屋に入り、ドアを閉めようとすると
その女性の看護師さんは
「ドアは開けたままでお願いします」と言われる。

何かするとでも思ったんだろうか、
発狂するとでも思ったんだろうか、
その可能性が自分にあると思われているんだ。
それだけで、なんだか暗い気持ちになる。

この小さな部屋では往診の前の
予備情報となる質問などをされた。

「言える範囲で構いませんので」と言う前置きで始まり、
現在の状況、気分、原因と思われるものなどから
近親者にうつの患者はいるか、などまで聞かれた。

せっかくだからできるだけ詳しく答えた。
今思えば、必要ないことも言ったかもしれない。
でも、その瞬間ははき出したいという思いが強かった。

そのやりとりからさらに待ち、本診察へ。

診察室に入るとそこには何人も白衣を着た人が。
そうか、ここは大学病院だった。
担当医と思われる女性の先生が、
「はじめまして」と切り出した。

さきほど聞かれた質問をまとめたカルテのようなものを
見ながらいくつか質問をされる。

出勤前の吐き気や咳き込みなどの症状も伝えた。
あとは、あまり覚えていない。
とりあえず、正直に、自分がつらいと言うことを
伝えようと必死だった。

診断の結果、うつ状態にあると出た。

パキシルという薬を処方してもらい、
自宅にほど近い心療内科を紹介してもらう。
-今日の処方-
パキシル 10mg

会計は自動会計だった。
機械が勝手に会計の値段を出す。
「大きな病院に来たの久しぶりだもんなぁ。
 世の中は進歩しているんだなぁ」と
全く関係ないことを思った。

病院近くの薬局で薬を受け取り、
結局遅めになってしまった昼食を摂る。

パートナーはいつもどおり接してくれる。
食後のコーヒーを飲みながら、
今日もらった紹介状と、薬の内容を改めてみて
自分は病気なんだという実感がわいてきた。

店を出て、会社に電話をする。
上司に今日は休みにして良いよと言われる。
詳しくは後日聞いてくれるらしい。

外はよく晴れていて、
会社が休みになったんだから、
普段ならどこかにでも行くところも、
今日はそんな気分になることはなかった。


そして、僕はうつになった。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

あ、朝だ。

気がつけばこんな時間になってしまった。

ここのところ、生活のリズムが狂っている。
なんとなく気分も落ち着かない。

今日、というか昨日も21時くらいに少し寝てしまい
その後ずっと起きている。

このまま起きて、明日早めに寝ようか。
それとも、少し寝て昼前に起きるか。

とりあえず、これを書き終わったら
麦茶を飲んでから考えよう。

そして、続きを読む…。
タグ:睡眠障害
posted by kickloud at 05:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買って晴らす

僕のストレス発散方法の一つに、
「何かを買う」というのがある。

逆を言うと、物欲が沸き上がってくる時は
ストレスがたまってる。

そこに最近気づいた。

うつ病になって、気づくことがある。
これもその一つ。

自分がどんなときにストレスを感じて、
どうしたら発散できるか。
自分を知るいい機会になった気がする。

とはいえ、物欲は恐ろしいもので
物欲万歳の時は、家電量販店には行かない方がいい。

携帯の機種変をしたくなるし、
MacBookを買いたくなる。

今日もそうだった。

目的があって行ったのに、
それ以外にもたくさん欲しいものが目に入ること…。

お茶をして落ち着かせてなんとかセーフ。

あぶない、あぶない。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 23:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

作って晴らす

僕は料理が好きだ。

大学時代ファミレスのキッチンでバイトをしたのも
料理のスキルが身に付くだろうと思ってはじめた。

料理をはじめると、集中する。
いや、集中せざるを得ない。

食材を切るときは、指を切らないように。
炒めるときは、焦がさないように。

その適度な集中がストレス発散になる。
食べておいしかったら、それでもストレス発散。

そしてなにより、彼氏(じゃなくても)がおいしいと
言ってくれたときはストレス発散どころか、
しあわせな気分になる。

またおいしく作ろう。
今度は何を作ろうか。

ポジティブな気持ちになる。

料理といえば、この方も…
posted by kickloud at 02:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

あと少し、あと少し。

あと少しで、うつ病という診断を受けてから一年が経つ。

会社に行くのが嫌で嫌で、
毎朝ぎりぎりまで寝ていて、
起きても会社のことを考えると
むせて、吐き気がして。

会社のデスクでは、急に動悸が激しくなったり
足が震えたりした。

そんな兆候は数ヶ月前に出ていたのに、
なんで気づかなかったんだろう。

自分はさぼりたいだけなんだ。

そう思って、iPodに"CHEER-UP!"という
お気に入りの元気の出る曲だけ集めた
プレイリストを作ったりした。

早く気づいていれば、
こんなに長引くこともなかったのかもしれない。

うつ病はうつ病である自分を認めることが
治療への近道かもしれない。

あと少しで、一年が経つ。

先月の終わり辺りから回復しているのを
実感してきている。

あと少しで、
あと少しで直るかもしれないという実感。

それも、自分を後押ししてくれる。

完治と肩ひじ張らずに、ほどよい回復を目指します。
posted by kickloud at 22:50 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

ほどよい絆

ここ数ヶ月、twitterというものをやっている。

独り言をつぶやいてそれでつながっていくという、
やってみないとちょっとわかりづらいサービス。

普段の生活で使っている本名とも、
ゲイの友達の間で使っているあだ名とも、
全然違う名前で登録した。
(このブログもそう。)

親しい人には、自分がうつ病なんだということを
簡単に告白できない(ゲイということもそうだけど)。
でも、どこかではき出したい気持ちがある。

そのちょうど良い場所がtwitterであり、
このブログでもある。

twitterで「おはようございます」というと、
誰となく返事をしてくれる。

「病院に行ってきます」といえば、
「頑張ってきてくださいね」と言ってくれる。

その言葉がどれだけうれしいか。

そのほどよい距離感がとても心地よい。

続きを読む
posted by kickloud at 01:26 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

新しい環境

今日から新しい環境になる。

社会復帰プログラムの一環として、
知り合いのつてで紹介してもらった
ある会社でお手伝い的に働かせてもらうことになった。

もちろん、うつ病ということは承知で受け入れてもらえる。

普通は病院に紹介してもらう施設や、
求職している所属する会社で徐々にならしていくのだけど、
自分は現在の会社に戻りたいという意志がなく、
ちょうどそのタイミングで知り合いに話を頂いたので、
そうすることになった。

働くと言っても簡単なことから、
書類の整理や事務的なことから始める。

慣れてきたら簡単な実務もやらせてもらえるようだ。

プログラムは週ごとに働く時間が延びていく。

今週は、午後に出勤して挨拶をしてくるのみ。
行くことに慣らす。

来週は、午後に出勤して3時間。
その場にいることに慣らす。

その後、朝から出勤、5時間、7時間とのばしていく予定だが、
毎週の通院時にそのペースは決めていく。

うつ病の患者を受け入れることさえ
普通は躊躇するだろうに、
こんな面倒なことを受け入れてくれた
社長とその事務所に感謝。

ただ、感謝するのみです。

続きを読む
posted by kickloud at 23:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

予想以上

トレーニング二週目、雑感。

一週目は挨拶をしたら帰ってくる、
まさに出勤のみのトレーニング。

今週は3時間何かをしてくるというトレーニング。

お世話になっているのは不動産の事務所。
その地域のことを全然知らないので、
チラシ配りがてら町並みをみてくると言うことに。

「天気も良いし、ゆっくり散歩だと思ってやってきなさい」

優しい言葉に感動する。

その言葉を裏切らないように、
チラシは持って帰ってこないと決めた。

秋晴れの中、汗をかきながら
知らない街を知ろうと歩き回る。

これは人生に似ている。
なんて、大げさなことを思いながら
歩き回った。

チラシをどれだけ預かったかはわからないけど、
一時間半もすればポスティングし終わっていた。

予想していなかったのが、体力の低下。
ただ歩いているだけなのに、
事務所に帰ってきたらかなり疲れていた。

その後は軽い作業をして、終了。

これを4日間。
たかが3時間、されど3時間。

体力をつけることも、
これからの課題だ。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 13:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

3週目

復職への通勤トレーニングも今日から3週目。

場の雰囲気にも慣れてきたし、
人間関係もわかってきた。
やっている作業も単純なもの。

だけど、今週から時間が5時間になる。

やれるだろうか。

やる前からそんなこと思ってちゃダメだと
思いながらも、不安が襲う。

もう時間がない。
とりあえず、準備をしなければ。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 11:13 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

組み込まれる

復職トレーニング4週目。

だんだん仕事も覚えてきた。
やる仕事は補助的なことばかりなので、
単純でこなせばこなしただけやりがいになる。

とはいえ、単純じゃない仕事も増えてきた。

それに対応できるか、
できなくてもなんとか落ち着いていられるか。

これがトレーニングの山場な気がする。



そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 10:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

一ヶ月

復職トレーニング5週目。

一ヶ月が経った。

週に4回、ほぼ二日に一回のペースでも
一ヶ月経ったんだと振り返るほどになったんだと
無理矢理にでも自分をほめる。

通勤にはほぼ慣れた。

とはいえ、直前まで行きたくない日もある。
でも、前までとは違う気がする。

「えいっ」とやり始めるときの感覚が違う。

前までは準備しながらも、
イヤでイヤで仕方がなかった。

今は違う。
シャワーを浴びて、ひげを剃って、アフターシェイブ、
歯磨き、シャツを着て、ネクタイをして…。

この順序で準備をしていくのに慣れて、
心身ともに出かける準備に入れている気がする。

それでいい。それだけでいい。

仕事でわからないところは、
初心者なんだし仕方がない。
休まずにトレーニングに出ていると言うこと。

それでいい。
それだけでも自分をほめてあげないと。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 23:25 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

9時間の壁

復職トレーニング7週目。

いよいよ、9時間のフルタイムになりました。
とはいえ、早出や残業はしないんですが。

やっぱり9時間は長かった…。
初日だった火曜日はくたくたになってました。

帰りに飲みに行きたくなるのは
明らかに体がストレスを発散させろと
言っている証拠だと思います。

でも、毎回飲みになんて行ってられないので
何とかやり過ごすんですが。

ここに来て、今までは助走だったんだと感じます。
ここからが本番。

あまり意気込むこともないけど、
(意気込むと先週の土曜日みたいに休んじゃうし…)
それなりに気合いは入れていこうと思います。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 21:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

テンションつんつんで行こう

今朝は最悪で最高だった。

朝起きても、トレーニングに行く気がしない。
行く気がしないと言うよりも、
行きたくない気持ちがものすごく強い。

最悪。

シャワーを浴びているとき、発作は起きた。

去年、仕事に行けなくなる頃に起きた
急に咳き込んでむせて、そしてくる吐き気。

今朝はあまり食べてなかったので、
吐かなかったけど、もし食べてたらやばかった。

それでも、トレーニングにはどうにかこうにか
行くことができた。

twitterで弱音を吐いていたところ、
朝早くから働いている友達からメールが。

「寒いねぇ、今日もテンションつんつんで行こう!」

意味がわからなかったけど、
思わず笑ってしまった。

このメールが気持ちを切り替えてくれた。

最高。

もう、本当にありがとうね。
些細なことだけど、こういうのってとてもうれしのです。

感謝します、マジで。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 21:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

リスケ

トレーニング9週目。

本当ならば、週4日から週5日へ
通勤の頻度が変わるはずでした。

が、先週発作が起きてしまったこともあって、
リスケジュールすることになりました。

しばらく週4日のままで行きます。

少し立ち止まってしまう感じで、
残念な気はしますが
それは必要なことだと割り切って
また少しずつやっていこうと思います。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 20:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

うつ病だからという言い訳

うつ病だから、急に落ち込んだりもします。
逆に、急にテンションがあがってみたりします。

感情のコントロールがうまくいかないことは
よくあることです。仕方ない。

でも、だからといって、それがいいことだとは思いません。
仕方ないというのはわかっていますが。

いくら感情のコントロールがきかないからって、
うつ病だからって、
人を不快にさせることはしてはいけないと思います。

人を思いやるという気持ちは、
どんな病気になっても(もちろん、病気じゃなくっても)、
忘れたくないものですよね。

自分への戒めも込めて。

そして、続きを読む…。
タグ:うつ病
posted by kickloud at 14:48 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

区切り

明けて2008年。

元旦は何かこう、リセットした気分になれるので好きだ。
本当は他の日と変わらないのに、
すがすがしい気分にさせる。

精神的区切りはやっぱり大事だ。
リセットした気になると言うだけで、いい。

スルッとイヤなベールが落ちるような
この感覚は嫌いじゃない。

今年はまず復職。
あともう少しという感じはあるけど、
油断は禁物。

そこそこ引き締めていくつもりです。

そして、続きを読む…。
タグ:うつ病
posted by kickloud at 14:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

an ordinary psychiatrist?

普通の精神科医?-うつ病の闇への航海-」という本を読んだ。

去年最後の通院で、先生が薦めてくれたもの。

この休み中には読み終えたいなと思っていたんだけど、
用事やら、気が進まないやらで結局今日に。

珍しく朝早く起きることができたので、
朝食をとったあと、少し苦めのコーヒーをお供に
読み始めた。

これまで少しずつ読んでいたものの、
本腰を入れて読むのは今日が初めて。

とはいえ、読み進めていくと共感できる部分もあり
すんなり進むことができた。
特に回復期については、興味深いものだった。

回復期には、気持ちだけが先走って、
自分の能力以上のことをしてしまいがちだと言うこと。

確かに、この休みが終わったら
トレーニングも最終章だし、ガシガシ働くぞと
自分でも思っていた。

気合いを入れていくのは
間違ったことじゃない。
でも、無理をしてはいけない。

そう気づかせてもらっただけでも、
この本を読む価値はあった。

うつ病回復期の方に是非読んでいただきたい。

内容はわかりやすく書いてあるし、
専門的なことはほとんど書いてないので、
うつ病を理解したい人(患者の家族や友人)などにも
是非手にとってもらいたい。


そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 08:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキッとさせてたんだ

正月に実家に帰った時のこと。

父親がこう話した。
「去年、おまえに病気のことを告白されたとき、
 正直、ドキッとして心臓が止まるかと思った。」

仲のいい親戚とうちの家族で鍋をつついているときの会話で。

自分はその言葉にドキッとした。

昨年の冬の初め、父親を誘って飯を食いに行った。
そんなことしたことも今までなかったんだから、
それは不思議に思ったことだろう。

ちょうど復職トレーニングがはじまった頃で
なんというか、自分には小さな希望が見えていた。

この時点で父親はうつ病のことはもちろん知らないし、
休職していることも知らない。
別のところで復職トレーニングをしていることも知らない。

全部言ってしまうと、パンクしてしまう。
下手にこじれるとイヤなので、
「うつ病になってしまって、今は回復傾向である。」
この事実しか伝えなかった。

それも何ともなさそうに装って、
男二人でトンカツを食べながら、
「そういえばさぁ、俺さあ」とかいう感じで。

その時、父親は「そうだったのか。」
としか言わなかった。

その「そうだったのか」の向こうで、
ちょっとやそっとでは動じない父親が
ドキッとしていたかと思うと、
驚いたのと同時に心配をかけて申し訳ないと思った。

顔では平気な顔をして、
心では心配してくれていたんだ。

正直、母親には話せても、
父親にはうつ病のことは話せないと思っていた。
昔気質の人だし、マイノリティーが家族にいるなんて
絶対にイヤだと思う人だと思っていた。

でも、違った。
勝手に壁を作っていたのは自分だった。

ここにも自分を心配してくれていた人がいたのだ。

これからは少しずつ本当のことを、
話していこうと思う。

ゴルフを教えてもらいながらでも、
近所の銭湯に行きながらでも、
たばこ臭いのはイヤだけどパチンコも
本当にたまになら付き合おうかな。

ありがとう。そして、ごめん。
もう少し待ってみてください。

きっと、あなたの息子は大丈夫なはずだから。
だっていろんなつらいことを乗り越えてきた、
あなたの息子ですから。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 12:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

気を病むから病気

風邪をひいている。

風邪をひくと、気分も落ち込んで
何もかもイヤになる。

自分は喉にくることが多くて、
声を出すにも、つばを飲み込むにも痛い。

体が悪いのに、気持ちも落ち込んでくる。

心と体はリンクしている。

当たり前だ。
心(というか、脳)は体の一部なんだから。

そう考えると、うつ病も体の病気といえる。
薬で治すというのも納得ができた。

と、チェーンリアクション的に
だらだらと思考があっちこっちに行ってますが、
それは風邪のせいにして。

今日は早く寝ます。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 21:50 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。