2007年11月30日

儀式化

-今日の処方-
アモキサン 25mg
ジェイゾロフト 50mg 25mg
ユーパン 0.5mg
ワイパックス 1mg

処方は前回と変わらず。

先週が祝日だったので、
二週間ぶりの通院。

今まで毎週通っていたから、
この2週間は長く感じた。

昨日のことを伝える。
朝、去年と同じように吐き気がしてきたこと。

先々週の土曜日、急に熱が出て休んでしまったこと。

熱が出たことに関しては、
精神的なものがないとは言えないが、
風邪や疲労から来たものではないかということだった。

朝、吐き気がしたことについて。

心が先走って、心配がオーバーロードしてしまう状態だという。
確かに、まだはじまっていない仕事のことを考えて、
その仕事で失敗することまで考えていたりする。

対処法としては、朝を儀式化するということ。

朝起きたら、まずカーテンを開けて外の光を入れる、
うがいをする、朝ご飯をつくる、食べる、コーヒーを飲む、
歯を磨く、準備をする、出かける。

このように順序立てて朝は一つの儀式として考える。
カーテンを開けるときはそのことしか考えない。
または、その次のうがいをすることくらいまでしか考えない。
そう繰り返して、気がつけば通勤しているようにする。

もともと朝起きるのは苦手なので、
これはいいかもしれない。

やってみよう。

ちなみに、これは寝るときにも使えるようで
寝る前には必ず一杯の白湯を飲むとか、
儀式化することで体が自然と寝る準備をしてくれるようです。

医者からもらった薬がわかる本 2008年版 (2008)
医者からもらった薬がわかる本 2008年版 (2008)木村 繁 医薬制度研究会

法研 2007-07
売り上げランキング : 18488


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by kickloud at 14:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕は通院する。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。