2006年10月11日

パキシル

パキシル

憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めるお薬です。うつ病やうつ状態、パニック障害、強迫性障害の治療に用います。

気分が晴れずに落ち込んだり、悲観的になったり、やる気がでない、集中できない、眠れない・・そんなこじれた心の症状を改善し、気持ちが前向きになるのを助けます。また、不安や緊張した気分をほぐして、気持ちを楽にします。うつ病のほか、いろいろな心の不具合に応用されます。

おくすり110番より引用


はじめて自分に処方された、うつ病の薬。
忘れられない名前だと思う。

医者からもらった薬がわかる本 2008年版 (2008)
医者からもらった薬がわかる本 2008年版 (2008)木村 繁 医薬制度研究会

法研 2007-07
売り上げランキング : 18488


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【そして、僕は薬を飲む。の最新記事】
posted by kickloud at 23:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕は薬を飲む。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。