2007年09月29日

麦門冬湯

麦門冬湯(バクモントウトウ)

咳をしずめる漢方薬です。

麦門冬湯という方剤です。のどを潤し、咳をしずめる作用があります。痰の少ない乾咳、もしくは切れにくい粘稠な痰をともなう咳、あるいは、のどや口が乾燥しイガイガ感のあるときに用います。ふだん、のぼせ気味で、咳き込んで顔が赤くなることも使用目安です。

おくすり110番より引用

先週に引き続き、風邪が治らないために
出してもらった。

食間に服用。味は結構甘い。
量飲まないといけないので、
結構面倒です。

医者からもらった薬がわかる本 2008年版 (2008)
医者からもらった薬がわかる本 2008年版 (2008)木村 繁 医薬制度研究会

法研 2007-07
売り上げランキング : 18488


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【そして、僕は薬を飲む。の最新記事】
posted by kickloud at 23:40 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕は薬を飲む。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58353957

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。