2007年08月22日

あ、朝だ。

気がつけばこんな時間になってしまった。

ここのところ、生活のリズムが狂っている。
なんとなく気分も落ち着かない。

今日、というか昨日も21時くらいに少し寝てしまい
その後ずっと起きている。

このまま起きて、明日早めに寝ようか。
それとも、少し寝て昼前に起きるか。

とりあえず、これを書き終わったら
麦茶を飲んでから考えよう。

4344011430ツレがうつになりまして。
細川 貂々
幻冬舎 2006-03

by G-Tools

タグ:睡眠障害
【そして、僕はつぶやく。の最新記事】
posted by kickloud at 05:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、ひろしといいます。
社会人4年目です。
この本僕も持ってます!!
といってもツレがうつなんじゃなくて、職場の先輩なんですが(@-@;)
なんか最近ゲイである自分の今後のこと考えるのが疲れます。クラウドさんはそういうことないですか?
Posted by ひろし at 2007年09月11日 23:45
>>>ひろしさん
コメントありがとうございます!
このブログの初コメントです。

職場の先輩はきっとつらいと思います。
だからと言って何をしてあげたらいいというわけでもないんですが、
そうやってうつに関係する本を読んで理解すると言うことが
一番大切なんだと思います。

ゲイである自分のことはずいぶんと悩みましたし、
これからもきっと悩むはずです。
うつ病になった一因でもあるような気もします。

でも、うつ病もそうであるように、ゲイであることもうまくつきあっていけば
何とかなるような気がします。
ゲイは病気じゃないですけどね。

あ、なんか前向きなこといえてる自分に驚きました。
コメントありがとうございます。

Posted by クラウド at 2007年09月12日 00:05
 すいません自分なんかが一人目になってしまって(汗)先輩はとてもみんなのことを考えてくれて尊敬しているんですが、たぶんそれがアダになってしまっているようで・・・僕からできることはそうした先輩の起伏を感じとってフォロー(できないこともあるけど)していくしかできないです(><)
 僕の場合はゲイってことを誰にも言えてないので、もともとの自分の性格もあってか色々抱え込んじゃうんですよね(^−^;)でも色々考えていくうちに、ゲイである自分を自分が受け入れられてないんだなってことに気づきました。それがネックでずっと自分に自信が持てずに、なにやっても自分らしさがだしづらくて中途半端になってたんだと思います。ってこんなことを毎日考えてると気がめいるんですが、たぶんこれが原因で自分も最近もやもやした日々を送ってるわけです。クラウドさんの言うとおりゲイとうまくつきあっていくようにしてみます!この本の内容は自分にも役立ってるんですよね。
これからも相談のって頂く事多いかと思うんですがよろしくお願いします!
Posted by ひろし at 2007年09月12日 01:06
>>ひろしさん
いえいえ、すいませんなんて言わないでください。
反応があるというのはとてもうれしいことです。

先輩はきっと気を使えるいい人なんでしょうね。
でも、ストレスを知らずにためてしまっているか、発散方法を知らないか…。
フォローしてあげてくださいね。

自分に自信が持てないの、よくわかります。
自分もそうです。
ゲイだということを隠していることで、
どうせ相手には本音をわかってもらえない、
自分の本音は出してはいけない、
って思ってしまうことになれてるんですよね。

自分もまだそういう風に思うときもありますが、
それと同じくらいゲイである自分が好きだったりもします。
それは、ゲイの友達がいいやつばかりだから。
あ、たまには変なのもいますけど。

この友達に会えたのは自分がゲイだからだって思ったら、
そんな自分も受け入れようかなと思えてきました。

社会的な立場とか、親や家族にどう話すか、
話さないまでもどう接していくか、
まだまだ考えてしまうことはあるけれど、
悩まない人生なんて、ノンケだってないでしょう。

あ、またポジティブになってる。

対話によって自分の考えをまとめる療法(なんじゃそりゃ)だ。

相談にのれることならじゃんじゃんのりますよ。

もしよかったら、また遊びに来てください。
Posted by クラウド at 2007年09月13日 00:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。