2008年12月20日

過食嘔吐がとまらない

今週は過食がひどい。

外に出るのは基本的にはいやなのに、着替えて近所のコンビニまで行く。

一食分とは思えない量を買い込む。
おにぎり三つ、サンドイッチ二つ、弁当二つ、カップ麺二つ。
例えばこんな量。

弁当は温めてもらうと一気に食べるのがわかってしまうと恥ずかしいから、そのまま。

選んでる時は心ここにあらず。
ただ食べて吐くためにの道具を選んでいる感じ。

帰ったらすぐに食べる。

まずは弁当をレンジに入れて、温める。
次はカップ麺用のお湯をわかす。
待っている間はおにぎりやサンドイッチを食べる。

おにぎりやサンドイッチは弁当が温まる頃にはなくなっている。
ものの数分。

弁当をたべながら、わいたお湯をカップ麺へ。
もうさっき食べ終わったおにぎりやサンドイッチのことは忘れている。

目の前の弁当をただ無心に食べる。おいしいと感じることもあるけど、だいたいは何も感じない。

ただ食べるのだ。喉を通過する感覚が快感になる。

さすがに弁当を食べるとお腹もふくれる。
苦しくなってきたら、トイレへ。

吐く。

一回目は簡単に吐ける。
指も使わず。吐くときの喉越しも辛いが快感でもある。

胃が楽になる。
そして、また食べる。

たいていカップ麺は少し伸びていることが多い。
でもそれが食べている感を感じさせて気持ちいい。

食べ終わる頃にはまた苦しくなっているので、吐く。

二度目、三度目になると吐くのにも苦労する。
指を使ったりもする。

吐いて、喉越しは気持ちいい。
でもむせつ涙が出ると自分は何をやっているんだと虚しくなる。

ここでやっと我に返る。

呆然として食べたあとのゴミを眺める。
ひとまず、胃が荒れているだろうから牛乳をグラス一杯飲む。

そして後片付け。ゴミはなるべくコンパクトにまとめて、ビニールは二重にして捨てる。
他のゴミに紛れるように。
パートナーに見つからないように。

この頃には虚しさと後悔でどうしようもなくなっている。

またやってしまった。
なんでこんなことしてるんだろう。

自責の念でいたたまれなくなって寝逃げる。

こんなことの繰り返し。

今日はここ最近で一番ひどかった。
コンビニでいつものように買ったのになぜか足はマックへ向いて、セットを三食買っていた。

吐いた回数も四回。
最後の方はほとんど出なかった。
何をしてるんだろう。
お金もないのに、なんでそんな行動をとってしまうんだろう。

スイッチが入ると一連の流れのあとスイッチが切れるまで、ただひたすら行動してしまう。

頭ではわかっているはずなのに、手は食材を選んで、食べものを口に運び、吐く手伝いをしている。

週末はパートナーがいるので食べ過ぎくらいはあっても過食はない。嘔吐もない。

来週はおさまるといいんだけど…。
posted by kickloud at 03:26 | 東京 ☀ | Comment(41) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。