2008年08月29日

ほぼ治った感じですね

-今日の処方-
朝:
アモキサン 50mg
ユーパン 0.5mg

夜:
アモキサン 50mg
ジェイゾロフト 100mg

寝る前:
エバミール 0.1mg

前回と変わらず。


就職活動の関係で、
前倒しにしてもらって診察。

今日はうれしい事を言われた。

「うつ病に関しては、ほぼ治った感じですね。」

ここ最近は、薬を飲んでいれば
気持ちが大きく揺さぶられる事は
ほとんどない。

落ち込んだとしても、
うつ病の落ち込みじゃなく
普通に起こる不安なんだと思える。

薬を減らしていきたいという話にまでは
ならなかったけど、これはうれしい。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 21:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕は通院する。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

頑張ったね。

-今日の処方-
朝:
アモキサン 50mg
ユーパン 0.5mg

夜:
アモキサン 50mg
ジェイゾロフト 100mg

寝る前:
エバミール 0.1mg

前回と変わらず。


薬を飲んでいれば、
これと言って不安な事はない。
順調だと思う。

就職活動で、やっと書類が一つ通った。
そのことを伝えると、
「頑張ったね」と言ってくれた。

書類はどの会社にも同じものを送っているんだけど
「頑張ったね」と言われて、ぐっときた。

ほめられ慣れてないというか、
こっぱずかしいというか。

でも、うれしかった。

そろそろ薬を減らしてみたいと思う。
次の診察の時に話してみようかな。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 21:33 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | そして、僕は通院する。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

98500g

久しぶりに体重計に乗ってみたら98.5kgだった。

ここのところ水泳や軽い筋トレをやっているからか、
この数字にはちょっと驚いた。

6月7月とだれて我慢しない食生活をしていたので
太ってしまっていると思った。

今年の初め105kgくらいあった。
7kg近く痩せた事になる。

純粋にうれしい。


そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 23:14 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕は体重計に乗る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

ニート脱出

図書館で気になった本があって
手に取ってみた。

4594049400ニート脱出―不安なままでもまずやれる事とは
和田 秀樹
扶桑社 2005-04

by G-Tools


自分は今、無職だ。
31才無職。うつ病。就職活動中。

ニートではない。

でも、サブタイトルにひかれた。
「不安なままでもまずやれる事とは」

トレーニングをやめて、
就職活動をしないと行けないのに
一歩が踏み出せなかった。

これからどうなるのかという不安が、
大きな不安を呼んで落ち込んだ。

この本はニート向けに
主にやる気について書いている。
どうしたらやる気が出るか。

自分は、心理学の本として読んだ。

就職活動に今ひとつ身の入らなかった自分の
背中を押された感じ。
ニートじゃないけど、読んで良かった。

作者は和田秀樹氏。
東大卒の精神科医。
受験の本などを書いている人らしい。
氏のサイトは、www.hidekiwada.com


そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 23:14 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

また、あっさり。

-今日の処方-
朝:
アモキサン 50mg
ユーパン 0.5mg

夜:
アモキサン 50mg
ジェイゾロフト 100mg

寝る前:
エバミール 0.1mg

前回と変わらず。


今日も前回と同じく、あっさりだった。

病院について出てくるまで、
30分もかからなかったんじゃないか。

特に何もないというのは、
この病気の場合いいんだろう。

そう思おう。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 23:14 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕は通院する。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

こんなツレでゴメンナサイ。

ちょっと前に出て気になっていた本を
ようやく手に入れる事ができた。

それは、

4163701508こんなツレでゴメンナサイ。
細川 貂々
文藝春秋 2008-04-22

by G-Tools


うつ病のパートナーの事をおもしろおかしく
でも時にマジメに描いた

4344011430ツレがうつになりまして。
細川 貂々
幻冬舎 2006-03

by G-Tools


の、ツレさんのエッセイ。

うつの症状が出てきた頃の事や、
闘病生活、相方さんのユニークな対応、
サラリーマンから主夫になったこと、
会社を設立した事、相方さんとの出会いとこれからのこと。

あっという間に読んでしまった。

うつの症状は人それぞれというけれど、
急な揺り戻しや回復期の危うさなんかは
共感できるところもあった。

そして、相方さん(とそのお母さん)が面白い。
ツレさんはこの相方さんで本当に良かったなぁと思う。

何より、ツレさんはうつ病から(完全ではないのかな?)
回復してこの本を出したという事実が、
うつ病で、就職活動で、先が読めない自分を
勇気づけてくれている気がした。


自分も早く社会復帰したい。
そう強く思った。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 16:51 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | そして、僕はつぶやく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする