2007年11月09日

お寺の階段と心のゴミ箱

-今日の処方-
アモキサン 25mg
ジェイゾロフト 50mg 25mg
ユーパン 0.5mg
ワイパックス 1mg

処方は先週と変わらず。

トレーニングの時間が延びるので、
飲み忘れ防止のために
昼飲んでいたものを
朝にのむことになりました。

トレーニングに行くこと自体は慣れてきて
イヤではなくなってきたこと、
振り当てられた仕事はとりあえずこなしているが
次にくる仕事がどんな仕事で
それをうまくこなせるかどうかが不安だということを
話した。

そこで出てきたのがお寺の階段と、心のゴミ箱の話。

お寺によくある急で長い階段。
一番上までは果てしなく長く感じる。
そこばかりみてのぼっていると、
一段一段はとてもちっぽけに感じられて、
ともすれば躓いてしまうかもしれない。

目線はその階段の次の段、
もしくは自分の背の高さまでをみて
一段一段ゆっくりのぼっていけばいい。

それでも、不安になってしまうことはある。
不安は必ず湧いてくる。

それならば、心の中にゴミ箱を持ってみる。

不安が出てきたら、心の中でその不安をゴミ箱へ入れる。
頭の中にデスクトップを想像してもいい。
不安ファイルをドラッグアンドドロップでゴミ箱へ。

そう頭の中で考えるだけで、
ずいぶん違うという。

納得しながら話を聞いた。

お坊さんの説法を聞いたような感覚。
なるほど、相手を納得させて安心させるという点では
お坊さんも精神科の先生も同じかもしれない。

なまくら坊主だったり、極端な考えの坊主だったら
とても危険だ。檀家もしかり。
そのお寺を信用しつつ、いい距離を保つのが
いい関係なんだと思った。

そして、続きを読む…。
posted by kickloud at 14:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | そして、僕は通院する。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする